冬間近、加湿マスク機能がお奨めです!

日に日に空気が冷たく乾燥してまいります。

 

これからの季節は鼻呼吸される方でも

睡眠時には鼻やノドが乾燥気味になると思われますが、

この場合は風邪用マスク(保湿シート付きならなおOK)を装着すれば、

多少息苦しさはあるものの鼻への保湿・保温効果が期待できます。

 

しかし

口呼吸の方の場合はそう簡単にはいきません。

以下の問題をクリアしなければならないからです。

 

(1)口呼吸を止めてやらない限り(少々加湿しても追いつかず)

扁桃組織が乾燥して免疫力が低下したり、

細菌類が気道に直接侵入して種々の疾患の原因となる恐 れがあります。

 

(2)鼻呼吸の方のように通常のマスクで対処しようとすると、

口蓋垂(ノドチンコ)の弛緩や舌根沈下による息苦しさに加えて

さらにマスクの空気抵抗がプラスされることになり、

睡眠中ラクに呼吸しにくくなる心配があります。

 

こんな時こそ

イムニタスマスクの加湿機能のご利用をお薦めします。