睡眠時の鼻呼吸がラクになります!

昼間は何とか普通に鼻呼吸ができても

睡眠時に知らぬ間に口呼吸になってしまうのは、

 

ほとんどの場合、

口輪筋力が弱いために口が開きやすくなるのと同時に

弛緩した口蓋垂や舌根が重力の影響で沈下して

鼻呼吸の気道を狭くしてしまうからです。 

 

これを防止するために誰もが最初に考えるのが、

口を閉じて開かないようにする器具でしょう。

 

しかしながら

例えば医療用テープ等を貼って上下の唇を閉じるだけでは、

口蓋垂や舌根の沈下を充分抑制できるとは言えず、

気道が狭くなる状態が改善されないので

鼻呼吸がスムースにできないという可能性があります。  

 

イムニタスマスクの場合は、

正常(自然)な鼻呼吸と同じように

唇が歯茎を 軽く押すことで口輪筋が緊張し、

その結果これと連動する口蓋垂や舌の筋肉を適度に緊張させますので、

鼻呼吸の気道がしっかり確保されてラクに鼻で息ができるようになります。

是非お試しください。