高齢者の口呼吸。

高齢者の方の口呼吸やいびきに関しては

以下の点にご留意ください。

 

加齢により口の周りの筋力(口輪筋)が低下してくると、

従来からの口呼吸の状態がひどくなったり、

鼻呼吸の方でも(以前は殆ど無かった)いびきを指摘される

ということが起こってまいります。

 

ただし

歯や顎の骨格が既に鼻呼吸型で固まっている方が

この時期に口呼吸に切り替わるというケースはあまり聞きません。

 

むしろ重要なのは、

どうしても免疫力が落ちてくるため、

これまでと同じ口呼吸であってもその影響を受け易くなることです。

以前に比べて風邪を引き易くなったり、

喉の違和感を感じることが多くなったということは有りませんか?

 

また口呼吸が習慣になっている方はもちろん鼻呼吸の場合でも、

舌の運動機能が低下すると

睡眠時無呼吸症候群や誤燕性肺炎の危険性が増してくるそうです。

 

 

どうかお早目の口輪筋&舌筋対策を!!