新たな可能性『Airing』

以前から睡眠時無呼吸症候群界?wでは注目されている「Airing」が形になっているようですね。


英語がすごい詳しいわけではないので、

THE BRIDGEさんに掲載されている情報を見ております。


写真を見ると一目瞭然なのですが、シンプルすぎるこのデザイン。マスクやホースなど邪魔な物が何一つない!


あとは効果と値段。

これはクラウドファンディングを利用して開発された商品で、なんと100万ドル以上が集まったようです。



THE BRIDGEさんの記事の最後には、

Indiegogoのキャンペーンでは12個で30ドルから入手可能となっている。”

と記載されておりますが、indiegogoのサイトではそれがどこに記載されているのかよく分かりませんでした・・・・。


ちなみにAiringは一晩の使い捨てで、装置はリサイクル可能とのことです。

使った装置はどこかに持っていったりするのですかね?

さらに電池を使い8時間の利用が可能とあるので、電池のコストを考えるとエネループなどの充電池が必須となるのでしょうか?


いずれにしても今後、様々な人がネット上に情報を提供してくれることと思います。

革命となるのか??



THE BRIDGE

http://thebridge.jp/2015/11/airing